2014年01月03日

二日後に

1月1日午後19時30分頃、
ノエルちゃんが静か・・・
サークルの中にケージを置いてあるノエルの部屋。
覗きに行ってみると、
ペットショップでいただいた試食サンプルの缶詰を、
蓋をかじり、中身を食べていた!
「うぉ〜!」

中身は半分ほど食べてしまっていたが、
柔らかいアルミ製の蓋の一部が無い!
蓋をかじって中身を食べていたのだ。

臭覚が鋭いのは分かっているけれど、
まさか、缶詰を歯で開けてしまうなんて、
生後5か月の子のすることとは思えない。。。

翌日、アルミ缶ごと持って獣医さんへ駆けつける。
獣医師曰く、
「思っていたよりノエルちゃんが大きいのと、
アルミ片(蓋部分)が思っていたより柔らかいので、様子みましょう。」
アルミ片の大きさは横2.5cm、縦1.5cm(最大長で)でした。

それでも心配で、レントゲンを撮影していただき、
アルミ片らしきものが直腸の傍にあるのを見て、
先生は、「一週間くらい様子みましょう。」と仰ったので、
少しホッとして、帰宅しました。

そして今日、ちょうど48時間経過した時、
缶詰のアルミ蓋がでてきました。
排便の度に、割りばしで観察して(笑)、確認できたときの喜び!
同時に、毛布の切れ端やら、ハンガーのペイントのはげた部分とか、
保温用にハウスに敷いてあるアルミシートとか、
出てきたのには、改めて「誤飲・誤食」には十分気を付けないと、と思ったのでした。

無事出てきた・・・食べてしまったアルミ缶の蓋の一部
kandume004s.jpg
posted by NOEL at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ノエルのブログ

2014年01月01日

はじめてのお正月

noel006.jpg

あけましておめでとうございます。
初めての冬・初めてのお正月、
生後五か月のノエルには、すべてがはじめての体験。
お正月は、家族みんなといつも一緒で、はしゃいでいます。

午後九時頃、あくびを初めて、ハウスに入ると熟睡します。
海外では「生きるバネ」と呼ばれているワイァーフォックステリア。
日ごとにジャンプ力が増していて、いたずらも始まりました。
posted by NOEL at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ノエルのブログ